2018年04月18日

サングラス用フレームのチョイスのポイント

  昨日の午後から、しっかり雨が降りました。
ハンギングバスケットの花も喜んでいると思います。


 気が付けば、4月も後半にはいりました。
約2週間後にはゴールデンウイークも始まります。


 この頃は日差しも強くなってきています。
そんな時にふとサングラスが欲しい!!と思ってしまいました。

 という事で早速どんなフレームがいいか
いろいろ掛けてみて、下の写真のに決めました。

 IMG_4941.JPG
 

 濃い色だけでなく白も入っており、そこまで強い印象には
なりません。

 手(テンプル)はこんな感じです。
IMG_4942.JPG


 実はこのフレーム、私にとっては大きめのサイズです。
レンズの幅が53ミリあります。私の目と目の幅は
かなり狭いので、48ミリくらいがちょうどいいです。

 でも今回はサングラス用にということであえて
大き目をチョイスしました。

 サングラスは色を入れて眩しさよけの役割も
あります。ある程度レンズの面積があった方が
眩しさをよけてくれ、快適に掛けられます。

 かといって、あまり大きいのをチョイスすると
掛けた時に、レンズの下の部分が頬についてしまったり、
度数によってはレンズの大きさが足りず、
枠に入れられないという事もあります。

 どの大きさがいいかなど、お気軽にご相談ください。



 
posted by あやこ at 12:46| Comment(0) | フレーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: